2014年1月 2日 (木)

あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

ただいまボディ鋭意作成中......

Img_20131228_143517

ボディピン穴あけ... 

Img_20140102_0109571

リア周りをやり直し...アルミテープ張り、マフラー追加

Img_20140102_0115221

ってか、かなりご無沙汰してました...反省。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

CLASSIC 12 Meeting 2013 [5/19]

もう6月ですが...

もう梅雨に入っちゃってますが...

相変わらずの今更ながらの更新...

ってことで

D-DRIVE CLASSIC 12 Meeting 2013 ! 

はいどうも。

曇りのち雨予報はどこへやら。

あつまりました、40台前後!?

クラシック、ビンテージ、葉巻F1。

まずは集合写真から。

Dsc06859

Dsc06857

Dsc06864

ドライバーが乗ってる車が多いのは嬉しい限り。

Dsc06863

そんしてカテゴリー別の撮影会。

葉巻型F1集合。

Dsc06869

これだけ集まるとは思わなかった....嬉しい限り。

作ったロータス49が被りまくって存在感薄れたけど、まいいか。

これでレースとか....無理かな?

Dsc06866
 
Cカー撮影会。かなりリアルで遠めにはホンモノのレース風景に見えなくも無い?
Dsc06883
スタート直後!?
Dsc06889
撮影する方もかなりお熱な感じ。
Dsc06884
そしてヴィンテージ。懐かしのボディが。
シャーシーも見えると良かったかも。
Dsc06880
Dsc06877
展示ブースその1
Dsc06836
ってことで(何が?)独断と偏見の葉巻特集!
これはアイバン’sフェラーリ。
前後の大径はバランスいい感じ。
Dsc06852
そしてOサワ親分のHONDA。
なかなかのスケール感。ヘルメットがぁ~がぁ~
Dsc06851_2
1台だけカツカツしてグリップ剤塗り塗りしてたのは店長マクラーレン。
ドライバーはマスクしてます。
Dsc06853
んでヨコマッチ風味ロータス49。
ドライバーはデーモン・ヒルの父、ミスターモナコ、グラハム・ヒル(のつもり)。
当時の天才肌ドライバー、ジム・クラークに対して努力型ドライバーの代表だそうです。
とはいえ、F1モナコ、ルマン24時間、インディ500と3大レースを優勝した唯一のドライバー、才能も相当なものではないかと。
一応本人っぽくヒゲ。
ゴーグルもショボイながらお手製。
Dsc06844
これは必要!と思ってたマフラー。竹やりじゃありません。
一応プラグコードも追加してたり。
Dsc06856
これもロータス。前タイヤの大きさはナイスですね~♪
Dsc06850
マフラーは上出しですね。
Dsc06855
そしてまたまたロータス。人気ですなぁ~
Dsc06849
これもマフラー&プラグコード。
Dsc06854
アイバンが見つけ出した、このボディの製作元はVF1club
アメリカでも楽しんでいる様子が伺えます♪
展示ブースその2
これは憧れの無限K2X-spirit!
欲しくても買えなかったあの頃....
雑誌を眺めて夢見るのでせいぜいだったな...
Dsc06895
Oリングのフロントサスペンション。これがカッコイイんだよな。
Dsc06900
リヤは上下にスイング。
Dsc06899
こちらはABCホビーのスーパーヒーローX1...だったかな?
なんと4独サス!
Dsc06896
ダブルウィッシュボーン!
モノサスなのに...なるほど
Dsc06901
リヤも同じ方式のようです。
Dsc06897
ん~カッコイイ。
Dsc06902
他にも多彩な車種が展示されていました。
詳しくは店長のブログへ!
と振って逃げる、と。
全然関係ないけどサーキット脇のサクランボが見事に実っており美味しく頂きました。
売れるんじゃない?ってレベル。
Dsc06905
グラハム・ヒルも美味しいと言っっとります(え
Dsc06838
しつこいようですが、グラハム。ヒル(のつもり)です。
え?似てない?
Grahamhill
ヨコハム・ヒルにすっかな....ヨしか合ってない...
Dsc06910

| | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

ありそうで無かった、あのボディ

Dドラ経由で入手。

さて何でしょうか?
Imag0336
そうです、アレです^^
早速、仮組み。
Imag0337
........
なんかちょっと違うような?
スケールって意味ではF104Wの方が近い気が....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ハイパー発砲スチロールカッター!?