« タミグラin浅草ROX | トップページ | 連荘 »

2007年4月 8日 (日)

久々にDドラ

久々にDドラ...と言っても先週タミグラで欠勤しただけなんですが。

桜前線もとうに通過しており、昼間はポカポカを通り越して暑いくらいの陽気。

最近、昼間のDドラは新たなお客さんが来るようになったようで、コース上もツーリング系の箱ボディ(GT?)やM03/M04系が走っているのをよく目にします。そういえばMの狼以来、ミニで走ってない。たまには走らせないと錆びるかも?

さて本日のF1は、タイム短縮も勿論の事、前回のヒントをもとに小さくコーナリングできるセッティングを出す事を目標にしよう.....などと珍しく考えてみたり。いつもはがむしゃらに走ってばかり

Dscn1330

そそくさと準備しできあがったばかりのGP3300バッテリーを搭載し走り出すと最悪の事態が....

ノーコン...

ラジコンでこれほどツマラナイ現象は無いのでは?...第一コーナー手前でウンともスンともせず直進。

クリスタル?と変更しても変化無し。プロポ電源かと新しい電池に変えてもコーナー一つ曲がれない。約3m以上離れると反応しなくなり、全くもって走りことすらできずイライラが募るばかり。

おかしい???..というか不思議。

前回まで何とも無かったので今回変えた場所は...と考えてみれば、ついさっきアンテナ線関係を変えたばかり。

プラのアンテナ線がやたらポキポキ折れるので使うのが嫌になってた&作成中のボディ(WOLF&LOTUS)に極力キズ付けなくないので今回試して影響が無いか確認したい、の理由でドラに着いて直ぐに付け替えたのだが...

で、結果としてはアンテナの取り付け場所を変えることで対策できた。ホッ

(最初は矢印の場所に付けていた)

Top_2

最初の取り付け場所だとピッチングダンパーマウント?とシャーシ取り付け用ビスに繋がってしてしまい逆U字アンテナ状態。この取り付け場所を横に移動、たったこれだけで先ほどのノーコンが嘘のように消えてしまった。

ホッ...とすると同時にアンテナの接続には細心の注意が必要なんだと痛感。

出鼻を挫かれてしまったがようやく本題のコーナーのセッティングに入る事に。

まずはリアグリップしないと話にならないのでF:BS半塗り、R:BS全塗り@黒缶で様子見...結構リアがグリップしていてアンダー傾向、運転し易いがコーナーで小回りが効かない感じ。いつもならここでセッティング終了なんだけど今日はここからがスタート。

ユルユルにしておいたTバーのリアOリングをまずきつく締めておいて徐々に緩めて行く事に。前Oリングはガチ締めで固定、後ろはまずガチ締めから....確かに小回りできるがリアのグリップが減り、あちこちで滑る感じ。ちょっとまともに走るのは辛いかな~

続いて1/4緩めてみると若干滑りは抑えられる模様。ラフなハンドリングをしなければ走れそう。でもまだ神経質。特に立ち上がりに握り過ぎると立ち巻き傾向。まだ辛い感じ。

さらに1/4緩めると立ち巻きも起こり難くなるけど、まだラフにハンドル切ったりするとリアがズリッといく感じ。でも小回りも効くし、ちょっと神経質だけど気をつければ走れそう。で、このままのセットで我慢して走ることに。で、10.7まで。結局このタイムが本日のベスト。思ったより簡単にタイムが出たような?小回りのお陰かな?

Dscn1332

日が沈んでからどんどんBSのグリップが下がっていった感じ...何でだろう?いつもなら逆なのに...?

しかも雨が降ってきてしまい、中断....そしてタイムアップ、終了となってしまった...

方向性は確認できたので...今日はとりあえず満足。

|

« タミグラin浅草ROX | トップページ | 連荘 »

Dドラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タミグラin浅草ROX | トップページ | 連荘 »