« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の7件の記事

2007年6月27日 (水)

インテジー030購入!

前から欲しかったインテジー030(ゼロサーティ)を、Cawayちゃん経由でスパイラルから入手!

Dscn1612

30Aというとてつもない電流値で放電するのが最大の特徴。

これで満充電のバッテリーを早く抜いたり、レース時等に短時間で素早く放電したい場合に重宝する..筈!?もちろんGP専用レースじゃGP使わないか

ただ30Aなのでかなりの熱を持つと思われ、バッテリー痛める危険性大....まぁ、それを承知で購入した訳だけど。

ホルダーの使用感が丈夫で良い感じ。良く見るとバッテリー端子を3点支持しており、コードがそれぞれ分かれている!?ひょっとしてうまく仕切れば10A別に変更できるかも!?

さて中身はどうなっているのかな~、と早速分解。

なんと、中ではしっかり繋がっていました、期待を裏切られた!

Dscn1613 しかし...

やっぱり ただのセメント抵抗だったのね...

思った通りだけど....

スイッチで10Aと30A切り替えできそうだけど、使うか微妙なのでやめとくかぁ~

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

思い立ったが吉日

待ちに待った、土曜日、天気は快晴、気温もなんと30℃にもなるとの予報。

雨やら用事やらで、レース以来のドラ出勤...

の筈だった...

さて出掛けよう、としたその時、電話が...

急遽荷物待ちの留守番することになり、家で渋々メンテして時間潰し。

結局夕方に届き、日曜も走れそうだから明日するか、と伸ばしたのが運のツキ。

翌日曜の予報は朝には何と午後から降水確率50%に変ってる!?

超特急でDドラに到着!

装備をスッキリさせたお陰で早速準備OK!

Dscn1610

土曜に充電したバッテリーで早速走ろうとグリップ剤を塗り終えたその時、

「あ、雨振ってきた」

と子供の声が...

なんと!予報より早く、パラパラと降りはじめてしまった!

一本も走らせずに終わるのは屈辱なので走行開始。

前後BSにマイティのセットで走行。レースで不調だったのでいまいち不安だったが全く問題ない感じ。

昨日メンテしたダンパーのお陰か、Tバー前Oリングに仕込んだヨコマッチスペーサーの効果か、とても良く走る。

気持ちよく走り続けるものの、次第に雨が強くなり走行不能に。とりあえず10.5までは出た模様、セットも良好なのでひとまず安心。

この後、雨にもかかわらず、常連さんが入れ替わり立ち代り登場、なんと、中部地区からふく○さん登場。

雨でも人が集まる不思議なショップだな~

この後、雨は降ったり止んだり、で路面は乾きそうで乾かずじまい。

(ヒマなのでGP3700放電したら何とこんな電圧までドロップ!?充電すると大丈夫っぽいのが不思議)

Dscn1611

さて車のほうはさっぱり走れそうも無いにも関わらず、この後もいつも通り?ドラでうだうだ、雨でも誰かしら居ることが多いので結構楽しく、結局閉店までドラってしまった...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

反射神経ランキング

右のブログパーツの反射神経、ランキング載らないのでこちらに掲載してみます。あくまで自己申告制なのでそこのところヨロシク...

ルール:色が変わったのを見てからマウスのボタンを押す(見切りはダメです)

現在の順位

 1.Tiida haruさん、ほなおさん、(0.203sec)

 2.tomu橋本さん、ヨコマッチ(0.24sec)

 3.たださん(0.26sec)

 4.zipblitzさん(0.261sec)

 5.RMさん(0.27sec)

  ※0.3秒過ぎたらちょっと疲れたかな~程度に遊んでください...あまりムキにならないように...

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

ナイトライダー放電器!?購入

ノバック、スマートトレイSEを土曜にGet!

灯りに群がる蛾...ならぬ青白い光に魅了され、懐具合も顧ず買ってしまった...

Seqt0119 先週店長に頼んだのが早くも土曜に入荷。

これでインテレクト系も安心して放電可能に。単セルトレーで放置すると過放電になって逝ってしまうことがあったので。

しかし、ブルーライトがナイトライダー風(例えが古いが)でイカしてる!各電圧値は判らないのがちと不安だけど、まぁ、実際見る事はあまり無いだろうし。(使用レポートはまた後日...書くかも?)

時間を遡って、昼間は大雨でこりゃ一日メンテかなぁ~と思いきや、午後から明るくなり雨も止み、もしや走れるのでは!?とそそくさと準備中、Cawayちゃんから電話が。

「ヨコちゃん今からアキバ行くから来なよー」

え”~、走ろうと思ったのになぁ..まぁ。またいつ降り振り出すかもしれないので半分諦めドラにGo!(そのときスマートトレイを入手)

行くと店長、Cawayちゃん、○マツさん、○モセさんが。テーブルにはトゥエルブばかり

まだ明るいのに、今日は誰も来ないよ、と楽観的な店長は店を一時的に閉め、皆でアキバにGo!(実際には来た人が居たようですが)

フタバ産業とチャンプを回り、自分はドラで品切れの白缶とコテ台購入。偶然フタバ産業にて○ズキさん発見、ドラまで連れて帰る事に。やっぱ誰かしら居る気がする...

皆さんは最近流行のトゥエルブのパーツを購入したようです。店に戻ってからもラジ談義、結局9時過ぎまでダラダラ。がしかし走らなくても楽しい一日となりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

D-Driveシリーズ第3戦

Dscn1540

レース前日は早く寝る...

やっぱりというか予想通りというか、守れなかった、毎回反省したにも関わらず...でまた反省。

今回はよりによってレース前日に半年振り?にネッ友に呼び出されゲームのイベントに予想以上に時間を費やしてしまい結局ノーメンテで4時近くに就寝...

さて、寝不足には眩しい位の好天となったD-Driveシリーズ第3戦、眠い目を擦りながら、10時過ぎに到着。

「遅いよヨコちゃん何やってんだよ~」とCawayちゃんからいつもの一言から始まる(苦笑

席は空いてるカナ?...と、キョロキョロ...

と、なんと○袋さんが席を押さえてくれていて、助かりました~!

で、店長のお隣の席をGet!いつもの練習どうりの席なのでリラックス♪席取れずに知らない人に囲まれると意外と緊張してしまうかもしれない(しないかな)から、助かった!でも前回と比べると空きがある様子。店長に聞くと今回は23名が参加との事。Dscn1541

さて車はノーメンテ状態。とはいえ先週問題なく走っているので大丈夫とは思うものの、何かあった時に後悔しまくりなのはこれまで何度も経験済み。

とことんメンテし始めたら練習走行できるか怪しいのでとりあえずGP3300、前後BSで走行して様子見。なんだかリアが軽くグリップ感が乏しい...BSなのに?

F黒バネへたったか?と交換し同じくGP3300で2パック目を走行、どうもまだリアが軽い...少し巻いている感じ、いつものようにグイとハンドル切ると巻き込んでしまう...ヤバイ感が...全開で中央のクランクを攻められない...僅かにオーバーな為、微妙にラインずれ、とうとうシケインでパイロンジャンプ、計測点前のコンクリに正面から激突!前アームが真っ二つ。で結局10.5。

とりあえず予選までに修理することに。前アーム交換、Tバー交換、ベアリング洗浄、デフ分解、グリスアップ、その他etc...

【予選】

そして予選1回目。

モーターは練習で使い込んでいる黒540を使用、バッテリーはGP3300。前後BS、グリップ剤は噂を聞きR:マィティ、さらに上から白缶。F:同様に約半塗り。指数:45。

まだリアグリップ感が乏しい感じ、ラフなハンドリングだと巻きそう。これでレースは避けたい状態...

予選2回目。

第2戦で予選しか使っていないモーター投入、バッテリーもインテレ4200使用。前後BS白缶、指数45。

期待していたパワー感が無く、ますますヤバイ感が。リアグリップは少し回復した感じだがまだ巻き気味。10.5まで。無念...

結果、Bメイン2番グリッドに。Bメインとはいえ勝ち上がればAメインに入れるチャンス!がしかし、なぜかベテランの○ギモトさんが同じメインに!?これでは勝つのは容易でない雰囲気...

Dscn1546

【Bメイン決勝】

予選2回目と同じセットで走行。

2番グリッドからスタート、1周目のヘアピン、インがガラ空き!?チャンス!とばかり進入するも○ラカミさんと絡んでしまった!(○ラカミさんすみません)

しかし当たり後の向きが良くすぐに復帰、順位それほど落さす再開。ミスに注意しラップ重ねるうち、徐々に順位が上がり、ついにトップに!

しかし、まだこの時点でリアの軽い感じが収まっておらず、ラインを狙えないので、ラップタイムも遅く、じき追いつかれるかもなぁ、と覚悟しつつミスに注意して走行。ラップを貯金したおかげで、無事チェッカー!

そして勝利インタビュー

 女子アナウンサー:「ヨコマッチさん今回の勝因は!?」

 ヨコマッチ     :「いつも横槍入れる人が近くに居なかったからです」

...なんてのはもちろん架空の話ですが。

そして二位はなんとzipblitzさん!しかも62周!自分の第1戦の周回数と同じ!メキメキ上達しているようです、これからは要注意人物です!見つけたらブロック&追いたてよう(なんて冗談)

【Aメイン決勝】

うまい具合に勝ち上がってしまったので、次のレースに向けての準備...バッテリー交換、グリップ剤塗り、モーター冷却...と大慌て。

セットを変える暇も無く、あっという間にスタートシグナル!今度は最後尾なので気は楽...

スタートして少ししてからシケインで数台がクラッシュ!なんとか巻き込まれずに済み、一気に4位に!

そのまま暫く4位キープで走行。車のほうは相変わらず巻き傾向が直らず、ラインを攻めきれず徐々に後続が詰め寄ってくる...さすがAメイン、厳しぃ~

と、猛スピードでストレートをかっとんでくる青い車が!

スピード差を感じ、とても抑えられないな、と思ったものの譲るか行くか迷ってしまい、中途半端なラインでしかもスロースピードで回ってしまい、結果、接触、ちあきぱぱさんに迷惑掛けてしました。

その後、バッテリーもタレ気味になり、終盤に後続のトミさんに追いつかれ、ラスト1、2周?で第1コーナーで頭を入れられ、順位ダウン。

結果6位で終了。トップチャッカーは店長、ダントツで1位でした。

ただ途中リタイアした○ワタさんが残ってたらかなりの接戦になったと思われます、○ワタさんがかなり好調だったので。残念だな~、次回に期待です。

【SuperA決勝】

毎回見応えあるレースになるSuperAメイン。今回もやはり楽しませて貰いました。

最近絶好調だった○マツさんがとうとうSuperA入りを果たし、先を越されてしまいました。次のレースは負けじと続くぞっ!

予選ではダントツだった○ダさんですがブッチギリかと思いきや、本戦はいまいちパワー無く不調だったようです、レースは何が起こるか分からない...終わるまで分からない...

途中までダントツトップだったおさがりさん、久々に優勝か?と思いきや、途中から徐々にパワーダウン、2位と残念な結果に終わりました。

圧巻はRMさん。一時は順位を4位まで落したものの、怒涛の追い上げでトップおさがりさんとのバトルの末、抜き去り、そのままトップチェッカー!レース中に9秒台を連発、とてつもない速さでした。ということで昨年度チャンプがまたもやポイントリーダーに!今後のポイント争いに注目!

そして今回の自分が注目したのは自作ボディー、ルノーで参戦のtomu橋本さん。車が重さを感じない程機敏な動き!ただコーナー終盤にどうしても戻りが1テンポ遅く、SuperAレベルではタイムに影響して苦しんでいたようです。でも走っている姿はカッコイイの一言!自分のWolfと一緒にレースでバトルするのを何とか実現したかったけど残念だな~、でも仕方ない。自分がいつSuperA入りできるのか、というのが一番問題かも...

70年代、80年代F1カー(自作)ボディ、個人的にはどんどん広がって欲しいんだけど、やはりなかなか難しい...

今回走ったWolfボディ。タミヤボディより20gほど重く、自分もキツかったのでレース終了時は、もうこれっきり!、と思ったものの、一応軽量化を行ってから考えることにしました。せっかく作ったし。

Dscn1553

Dscn1549Dscn1547

Dscn1548_1

Dscn1552Dscn1550

Dscn1551

そして一日中悩まされた巻き症状の原因は、あまりハッキリとは分からず...がおそらくFタイヤのグリップ剤塗りすぎ(5~6割)が原因なのかも...レース終了後に後ろだけ塗り走ったらリアがとてもドッカリした感じだったので。

しかしレース路面は本当難しい、当日に激変したりするから分からない...まだまだセッティング能力についてはSuperAクラスの方々とは雲泥の差があるのを感じずにはいられない...

やはりひたすら練習でお手手を上達させ、セット能力ももっともっとレベルアップさせてゆかないと。「ラジ道に王道無し」ってところかな...え?違う?マッチドを買え?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

D-Driveシリーズ第3戦結果速報

【予選結果】

Dscn1555_1 

【決勝】

・Bメイン

Bmain_1

・Aメイン

Amain

・SuperAメイン

Samain

Dscn1545

Dscn1543

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

早速充電データ取り

コロッと変ります。

気分屋!?

今日は落雷の影響で電車が遅れイライラして帰ったものの、ドアを開けたらロビトロのデータ取りが楽しみでウキウキ♪

昨日購入したロビトロのエキスパーチャージャーでExp-3Pモード(3step)充電データを取って比較してみようかと。

カタログによると、

「充電中の電池コンディションを検査しながら3段階のステージで電流を自動的に切り替えます」

とあるのでバッテリーによってタイミングが変わるらしい。

はたして、ほんとうなのか!?

ってことで最近大活躍のEmeterで測定。買ってよかった~

バッテリーはGP3300とモヘったインテレクト3600を使用。

Top_5

青が電流値。確かにタイミングが異なる模様。

GPはしばらく高電流充電が続くのに対し、へたったインテレクトは早いうちに低い電流に切り替わり、やたら時間がかかってしまっている...

たぶん数秒置きのカットの瞬間に時間当たりの電流変化をモニタして内部抵抗を算出し、タイミングを見計らっているのだろうなぁ...

GP3300を基準にすると、25分以上経ってから切り替われば、より内部抵抗の低い、良いバッテリーと判断できそう。

ちなみに割りと容量どおり、キッチリ入る感じ。GP3300が3262、インテレ3600が3803、弾かないのも良い点かな。

今度はリニアモードでデータ取得してみる予定。放電特性変わるだろうか...興味津々♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »