« D-Driveシリーズ最終戦② | トップページ | D-Driveシリーズ最終戦④ »

2007年10月11日 (木)

D-Driveシリーズ最終戦③

【Bメイン決勝】

勝ち上がってAメインにいくぞ!と意気込んだBメイン決勝。

グリッドはト○セさんに次ぐ2番手。他にもスギ○トさん、カ○さん、ハ○シさん含め手強い方々が並んでます。

がしかし、今回は負けられない。「絶対勝つぞー!」と内心叫んで一人で意気揚々。

セットは予選時と特に変更なし、モーター、バッテリー不安なし。

ただタイヤがまだ使い込んでいない、やや大きめなのが若干不安。前回は再生タイヤでうまく走れたが後半のひどいアンダーで苦しんだので今回はノーマルで走ることに。

そして...レッドシグナル消灯!

用心深く最初の一周をクリア。なにせグリップ剤をコース上で拭き取っているので1周目は特に慎重に走る。

2番手キープで走行、まずまずの走り出し。

さて前を走るはト○セさん。よく一緒に走るけどステディーな走りで手強い。セットが決まると勝つのは厳しい。とてもミスは期待できない...

  さてどうしようか...

と考えていると、どこかで飛んだらしい。

「TOP、ジョディムッチ」

またまた棚から牡丹餅。

ひょっとして俺の前を走る車は事故るのか!?など余計な事を一瞬考えたり。

しばし順調に走行。とりあえず車の不安も無い感じ。

  このままいけるかな?

ところが。

「4秒差で2位イ○ウ選手」のアナウンス。

  常連さんじゃないのにすごいな~

などと余裕こいてました。

マシンもパワーも調子良い感じでTOP快走...のつもりでいた。

しかし、いつまでたっても3~4秒差キープでぴったり付いてくる様子。

  えっ、まだ離れないの!?

ちょっと焦り始める。

後半、Fタイヤが勝ってきて巻き始め、さらに焦る。

  やばっ、追いつかれる!

がしかし、依然3~4秒差。

  あれ!?

後半はどの車も大変なのかも。

なんとか巻き巻きマシンでTOPチェッカー!いつも巻き巻きマシンで走っているので何とか無事完走。

これで念願のAメイン勝ち上がり!

ついにワールドドローム、インディチャンピオン、KawaiAguriと決着をつける舞台に這い上がることができた!

|

« D-Driveシリーズ最終戦② | トップページ | D-Driveシリーズ最終戦④ »

Dドラ」カテゴリの記事

レースレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202403/16733517

この記事へのトラックバック一覧です: D-Driveシリーズ最終戦③:

« D-Driveシリーズ最終戦② | トップページ | D-Driveシリーズ最終戦④ »