« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の2件の記事

2008年1月11日 (金)

2008年初トラブル

3日に続き、4日もまたまたドラ出勤。

時間があれば出勤。冬休みだし時間たっぷり。

前日に続き、天気は良いがやっぱり寒いのは変わらない!

前日、実はろくに走っていなかったので今日こそはまともに走って車の調子を見ようと急いで準備し、出走。

ところが...

数周でスローダウン!?

あれ!?まだバッテリー残っているハズなのに!?

ところが、たまにノロノロ走り出したりもする?

なんだこりゃ?接触不良?

バッテリー交換するも、やっぱり同じくスローダウンしては、動いたり。

なんとか一周してピットに戻る。

あれっ、この症状は!

年末のウェット路面走行後と同じだっ!

ってことは....

やっぱりアンプが逝ったか!?

とはいえ昨日はパワー無いにしろ、それなりに走ってたし!?

とりあえず水滴による可能性もありえるのでエアブラシかけてみようと、受信機&アンプを巻いていたアルミテープをベリベリ剥がす(一体化しているので)

あちこち吹いてから接続し直すと、シューという音と共にモクモクと煙が!

やべっ!!逆接してしまったー!!なにやってんだー!(泣)

キーエンスのエクストレイ逆接。これで二度目。そういえば誰かもやってたような...逆接を誘うのか、エクストレイ!?そんなこと無いか。

たった1周で帰るわけにはいかないので、店長に頼み込みアンプを借りる事に。

これで走行できる、と一安心しつつ、2年越しのアンプを修理しようか、買い替えようか悩みつつコースに復帰。

ところが....

またしても同じ症状が!

ってことは.....

なんと、受信機だったんですかー!?

それってつまり....

受信機とアンプ両方買い替え!?痛ぇー!痛すぎ。

タイミングが良いのか悪いのか、プロポと受信機は今後の主流となる2GHz帯が各社からリリースされ始めている状況。

いまさら新品の27MHzの受信機を買うのもなんだか馬鹿馬鹿しい。かといってお気に入り3PMを捨てる訳にもいかないし(もったいない)。

アンプをMC850C、プロポを2GHz、受信機も2GHzとなると...5~6万前後の出費(痛過ぎ。でも最新環境

アンプ修理、受信機27MHzとなると...1万ちょい(安いが後で後悔するような?

うーむ、困ったなー、どうしようかなー、と悩んでばかりだとドラに来た意味が無いので、またしても店長に頼み込み、受信機も借りてコースに復帰。

さすがにもう走るだろう、と思っていたのだが...

なんとまたしても同じ症状が!?

ピットに戻って何が原因か考えるもさっぱり分からず。とはいえ、残るはバッテリーとモーターしか考えられない。

バッテリー既に変えていて同じ症状だったので、あとはモーターしか....

まさかねぇ...というか、なんで?

と悩んでいると、ピット向かいの、久々にドラに走りに来ていた、ハ●ダさんから

「モーター変えてみたら?」

とのアドバイスが。

確かにモータしかない訳だが、理屈がいまいち分からず。

とりあえず交換してコース復帰。

すると何事も無かったように走行。

「シンジラレナ~イ!」って古いか。

なんと原因はモーターだった!こんな事が!?

念のため受信機を戻したところ、無事走行、どうやら受信機は壊れてない様子。

ということはアンプだけで済んだという事なのでホッと一安心。

既に日が沈んでいたがコースに復帰、狼に向け約半パック練習走行し、ロール過大な症状を確認し終了。

トラブル続きで結局まるまる一日居たにもかかわらず、1パック走らないのは初めて。まぁ仕方ないが。

原因となったモーターを良く見るとコミュが黒く、どうも焼け過ぎていた様子。ウェット路面で走ったので過剰に電流が流れたのかも?

そういえばドラに着いてすぐ、近くに居た店長がモーターを触ってて

「場所によってモーターが動かないよ?」

と言ってたのを思い出した。

電圧低いからだろう、と思い込み全く気にしていなかったが、もっと詳しく調べておけばこんな事には...(反省)

しかしトラブルがレース中でないのが不幸中の幸い。

トラブルを出し切ったか、まだ分からないが。

走行前チェックを怠ると一日棒に振る事もあるんだな~、忘れないようにしないと!

結局アンプの方は、途中ドラを抜け出しCawayちゃんとラジ天戸塚に向かい、無事購入。

これでSuperAメイン5位入賞に一歩近づいたか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

2008年初走り

謹賀新年

明けましておめでとうございます...って、とっくに明けてますw

ドラ開店初日の3日、早々に出勤。

連絡あったとおり既にフ●タさんが中部からはるばる出勤中。

と、珍しいボディで走行。

おっ、これは!ロータス7?..ん?..76あたり!?

Sany0002

クロスのマクラーレンボディを流用したとのこと。かなりスマートな感じに仕上げてあり、カッコイイ。

なんといってもサイドの低さがたまりません、ぎりぎりまで下げたとの事。作成後、バッテリーの端子と当たってしまって焦ったとのこと。

続いてロータス79、これもカッコイイ!これはRCモノコックですねー、よくできてます。78ではないのでなんだか一安心!?

そろそろ78作成に手をつけないとなぁ。

Sany0007

当日は狼レース用にいつものロータスヨーロッパで数周だけ走って満足....

というか、寒さが厳しくてそれ以上頑張れなかった....

この日はなんと店長から甘酒サービス!

年末のそば&おしるこに続き、年始の甘酒サービスとは太っ腹!儲かっている証拠!?

寒さが一段と厳しい夕方になるとPit横で焚き火。これもサービス?

Sany0004_2

途中なんと、F103設計者のア●ムラさんが遊びに。

F104をぜひ!とフ●タさんと一緒に連判状を渡しましたが(嘘....

今年も狼に出たい、との事でした、一昨年の狼レースが103GTの販売前の路上テスト?だっただけに、これは何かを期待できるかも!?

その他にも103GTの苦労話やとRC開発の裏事情を話して貰い、特にDD開発は大変なよう。マイノリティですからねぇ、F1のDDは。

聞くついでに前から気になっていたF103のシャーシについて、図々しくもあれこれ聞いてみることに。

ロングアッパーデッキの上側が幅広いはロールを考慮したものかどうか、Fアームのサイドの穴は何のためか?等々。

すると気さくに教えてくれて、さらに他にも、Fアームシャーシ取り付け部の真ん中の穴、アッパーデッキの三角穴の意味、更にアッパーデッキのセンターの3個の穴の意味、ダンパー前のアルミプレートが上に曲がっている理由、シャーシ中央の穴、その他いろいろと話してくれて、かなり面白かった!

結局だべってばかりで、あとはずーっと焚き火にあたりながら甘酒を食らってばかり。んで結局閉店まで。何しに来たんだか...

でも走らなくても楽しいトコロなのが嬉しい。こんな貴重な大切な場所は無い。

来年も再来年も、潰れない限り、というか潰れないよう協力して、ずっと遊びに来るつもり。

んでもって、今年一年の抱負は

「SurperAメイン5位入賞」

.....ちょっと厳しすぎるか....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »