« 2007年Dドラ走り納め | トップページ | 2008年初トラブル »

2008年1月 9日 (水)

2008年初走り

謹賀新年

明けましておめでとうございます...って、とっくに明けてますw

ドラ開店初日の3日、早々に出勤。

連絡あったとおり既にフ●タさんが中部からはるばる出勤中。

と、珍しいボディで走行。

おっ、これは!ロータス7?..ん?..76あたり!?

Sany0002

クロスのマクラーレンボディを流用したとのこと。かなりスマートな感じに仕上げてあり、カッコイイ。

なんといってもサイドの低さがたまりません、ぎりぎりまで下げたとの事。作成後、バッテリーの端子と当たってしまって焦ったとのこと。

続いてロータス79、これもカッコイイ!これはRCモノコックですねー、よくできてます。78ではないのでなんだか一安心!?

そろそろ78作成に手をつけないとなぁ。

Sany0007

当日は狼レース用にいつものロータスヨーロッパで数周だけ走って満足....

というか、寒さが厳しくてそれ以上頑張れなかった....

この日はなんと店長から甘酒サービス!

年末のそば&おしるこに続き、年始の甘酒サービスとは太っ腹!儲かっている証拠!?

寒さが一段と厳しい夕方になるとPit横で焚き火。これもサービス?

Sany0004_2

途中なんと、F103設計者のア●ムラさんが遊びに。

F104をぜひ!とフ●タさんと一緒に連判状を渡しましたが(嘘....

今年も狼に出たい、との事でした、一昨年の狼レースが103GTの販売前の路上テスト?だっただけに、これは何かを期待できるかも!?

その他にも103GTの苦労話やとRC開発の裏事情を話して貰い、特にDD開発は大変なよう。マイノリティですからねぇ、F1のDDは。

聞くついでに前から気になっていたF103のシャーシについて、図々しくもあれこれ聞いてみることに。

ロングアッパーデッキの上側が幅広いはロールを考慮したものかどうか、Fアームのサイドの穴は何のためか?等々。

すると気さくに教えてくれて、さらに他にも、Fアームシャーシ取り付け部の真ん中の穴、アッパーデッキの三角穴の意味、更にアッパーデッキのセンターの3個の穴の意味、ダンパー前のアルミプレートが上に曲がっている理由、シャーシ中央の穴、その他いろいろと話してくれて、かなり面白かった!

結局だべってばかりで、あとはずーっと焚き火にあたりながら甘酒を食らってばかり。んで結局閉店まで。何しに来たんだか...

でも走らなくても楽しいトコロなのが嬉しい。こんな貴重な大切な場所は無い。

来年も再来年も、潰れない限り、というか潰れないよう協力して、ずっと遊びに来るつもり。

んでもって、今年一年の抱負は

「SurperAメイン5位入賞」

.....ちょっと厳しすぎるか....

|

« 2007年Dドラ走り納め | トップページ | 2008年初トラブル »

Dドラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202403/17631635

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年初走り:

« 2007年Dドラ走り納め | トップページ | 2008年初トラブル »