« たいれる おおはやり!? | トップページ | D-Drive Series 2010 Round2 »

2010年4月16日 (金)

D-Drive Series 2010 Round1

D-Drive Series 2010 Round1、開幕戦!

リニューアルオープンされたばかりのコース、そしてパワーソースはニッケル水素からリフェへ、最低重量は1000gへとレギュレーションが変更。

すべて仕切り直しとなり、混戦が予想されるがはたして結果は!?

Dsc01274

リニューアル後も無事?当然?以前同様F1フリークが集結。

Dsc01275

新旧F1が揃いぶみ!?やはり目に付くタイレル6輪、なんと2台もエントリー。

タミヤからキット発売されて間もないのに早速登場。

「でも6輪だからレースはムリだろ!?」とナメてかかると....この後の展開を予知したショット!?

となりのねもやんのマクラーレン、いつものボディと違い、実は今年Verに作りこんであるのに気付かなかった...

Dsc01276

’70年代F1が多いのを見越して自分もクラシック!

ちょっとマニアック過ぎたチョイスだった!?

Dsc01277

手前のNakaさんフェラーリもタミヤから発売されて間もないF104のF60。

最近のF1もかなり格好良くなってきたので是非作りたい!

ルノー、ロータスあたり狙っているが、やはりステッカー無いと厳しい....プリンタも壊れて自作もできないし、困った...

さて、今回のRd1に合わせて作ってきたクラシックF1ボディはエンサインN177。

Dsc01278

1977年の日本GPにも出走してるんだけど、ちょっとマイナー過ぎた...でもネルソンピケのF1デビューマシンだったりする。

ドライバーは往年の名ドライバー、クレイ・レガッツォーニ(Clay Regazzoni)。

ホンダのCMで知っている人も?

若かりし頃はダンディーで渋い男だった....でもある時期からマ○オにそっく....

’74にフェラーリ312B3で1勝、

’75にフェラーリ312Tで1勝、

’76にフェラーリ312T2で1勝。

そして’79にはウィリアムズFW07で1勝している。※このボディ&ドライバーを既にセリカの男さんが再現してたりする。走りばかりに目が行きがちだがこだわってボディを作ってくるので要チェック!

このENSIGNボディはDドラのMタイプをベースに作成。

レース前から少しずつ手をつけてはいたのだが....

Dsc01281

なんと前日は終電まで仕事が残ってしまい、結局徹夜で作成。

意識朦朧のまま当日ドラに持ち込んだ。

誰も分からないだろうなぁ...と思っていたら知っている人が居て驚いた!さすがF1フリークの方々!

Chu~隊長はひと目で「エンサインだ!」はビックリ!いやよく知ってるよな~

予想以上の反響だったので徹夜で頑張った甲斐があったというもの。

そして今回はタイレルに対抗?して初めてエンジン周りを作ってみた。

まぁ小学生の工作と言われてしまうクオリティだが。

Dsc01289

キャブはストロー、ファンネルカバーは台所スポンジ(フィンガーチョコじゃないので念のため)をそれぞれシルバーで塗装。

ロールバーはアルミの針金(○イソー)、コストは激安!

でもって5m離れればエンジンに....見えない!?

ぶつかると脆いだろうが、意外にもアルミのロールバーが衝撃を吸収する。

曲がったら手で直すのだが、これが不思議と楽しい。

このボディの参考としたのが小中学生のときに買った文庫本。

Dsc01601

結構ソレっぽくなっているかと....

Dsc01602

エンジン部はフォード・コスワースDFVのV8のつもりなのでちゃんと8気筒に作っている。

ちなみに、当時フェラーリやマトラ、アルファロメオの12気筒を除くと、ほとんどのF1のエンジンはDFVで、10年もの間活躍し、通算100勝以上を記録した名エンジン。

そして今年コスワースがまた復活。

ウィリアムズ、ロータス、ヴァージン、ヒスパニアレーシングがコスワースエンジンを搭載しているが戦績をみるとまだまだの様子。今度に期待。

話しがそれたが、自分のボディ紹介はこれくらいにして...

レース中の楽しみの一つ、ピットウォーク!

まずは今回の主役!?のタイレル6輪をパチリ。

KKのタイレルP34。全然速く見えないんだが...ドライバーがセナだからか...

Dsc01355

そしてChu~隊長のタイレルP34。ドライバーはロニー・ピーターソンかな?今回ロニーは別の車にも乗ってた気がするが....

誰もが予想だにしなかったが、レースでも大活躍!

Dsc01437

最近メキメキと腕を上げているブラックデビルマンことSCさんのタイレル008。

ドライバーはディディ・ピローニ。

Dsc01356

まっちゃんのフェラーリ312T2は信じられない速さでSA入り、さすがニキラウダ!?

Dsc01488

そしてフクタさんのロータス!ここにもロニーが...

並んで’70年代ショット!シビれるな~!

Dsc01500

続いて’80年代でちょいクラシックなノ○カさんのブラバムBT49B。

Ensign N177 でF1デビューしたネルソンピケが乗っています。

Dsc01480

そして時代は現代に戻って....

なんと今年の新チーム、グロックの乗るヴァージンレーシングVR-01のボディが!

開幕戦から、まさか今年のF1が登場するとは....

さらにカラーリングの難しいVR....

デカールも当然自作。参りました(Wadaさん作)

Dsc01439

そしてWatariさんのレッドブルRB6。

最新のF1では一番格好良い。さすがデザインド・バイ・ニューウェイ!

Dsc01353

車じゃないけど、いかにもメカニックな雰囲気のNakaさんをパチリ。

「F104は難しいなぁ~」と言ったとか言わないとか。

Dsc01433

続いて走行中のF1の流し撮り。

zipblitzさんのスチュワート・SF2・フォード、ドライバーはヨルフェルスタッペン。

車もマニアックだけどバリチェロじゃないところもマニアックだ...

Dsc01357

今年の新人のHagiwaraさんのB・A・Rホンダ。

安定した走行でCメイン勝ち上がり、Bメインでも3位入賞。

Dsc01424

セリカの男さんはウィリアムズFW09を新規に作成、コースやレギュが変わってもやっぱりSuperA。

Dsc01452

NakaさんのフェラーリF60。スケール感は実車そのもの。

Dsc01409

WatariさんのレッドブルRB6走行中もまた撮影。

Dsc01297

そしてFukutaさんのJPSロータス。

Dsc01382

肝心のレースの方は、徹夜明けで意識朦朧。

作ったエンサインが思ってた以上にウケたので走らずとも満足でお腹一杯。

【予選】

クラシックNo1を狙って下位メイン狙い...

と言うのは冗談で、徹夜明けで面倒なことをする気がさっぱり起きず。

タイヤはF:BM、R:AQUAで決めうち。

モーターは換えるつもりだったが、結局年末から使っているものをそのまま使用。

バッテリーはEA4200R。

予選は集中力が持ちそうもないのでそれぞれ3分で切り上げ。

結果は12秒0、なんと予想外のAメイン。

しまった!そんなカツカツのメインのレースでは集中力があっという間に切れてしまいそう.....

それに最下位メインであろうタイレルP34と一緒に走りたかった....と思ったらなんと、同じメイン!?

【予選結果】

Dsc01482

【決勝】

【Cメイン】

Dsc01502

【Bメイン】

Dsc01503

【Aメイン】

レースは序盤、ちょっとしたミスでChu~隊長のP34に前に出られてしまう。

序盤は

’70年代クラシックF1のランデブー走行最高~

なんて楽しんで余裕があったが....

中盤、そろそろ抜こうと思っていくら攻めても抜けないという事実に気付いた。

前のメインで同じようにブロックしきったChu~隊長を見ていたがさすがに2戦目はどこかで飛ぶだろうと思ったのが甘かった!

終盤、登りのヘアピンに向かう途中、抜きに掛かったところでChu~隊長のP34と衝突しそうになり、避けたら隣のコースへ。

飛んだのは自分だった....で、ジ・エンド。

Dsc01504

【SAメイン】

Dsc01505

表彰台写真、話し込んでて間に合わなかった....ドラのHPにあるのでそちらで。

クラシックNo1&F104No1!

Dsc01489a

ラップデータ
「D-DriveSeriesRound1.xls」をダウンロード

LAPデータ(HTML版)
解凍してalbum.htmをクリック。
「dds2010r1.zip」をダウンロード

Rd2、4/24(土)まであと僅か、Are You Ready !?

Dsc01493

|

« たいれる おおはやり!? | トップページ | D-Drive Series 2010 Round2 »

Dドラ」カテゴリの記事

Ensign N177」カテゴリの記事

RC」カテゴリの記事

レースレポート」カテゴリの記事

コメント

レース当日直前までのボディ製作お疲れさまでした!!
・・・にしてもカッコ良かった!Newボディ。
さすが、やってくれますねぇ~

投稿: C-man | 2010年3月19日 (金) 09時05分

クラシックボディかっこいいですね!
次のレースもクラシックボディにて、リタイヤしないようにがんばります!

投稿: ブラックコーヒーマン | 2010年3月19日 (金) 21時40分

>Chu~隊長、SCさん、お褒めのお言葉頂いていたのにレスするの忘れててました、すみません...
徹夜で仕上げたボディ、思ってた以上にウケて、頑張った甲斐ありました。70年台F1マシンが集まってとても楽しかったですね。
レースの方は意識朦朧...とまではいかないものの、思った以上に集中力が発揮できずじまいでした、まぁ、Chu~隊長が前だと全力出しても抜けるかどうか....

投稿: ヨコマッチ | 2010年4月 2日 (金) 22時35分

今回も凝りに凝った、レポートお疲れ様でした。
クラッシックボディ格好良かったですね~(^-^)
もうすぐ、第2戦ですが何も出来ていません。
次もどうぞヨロシク。

投稿: naka | 2010年4月16日 (金) 22時13分

>Nakaさんだぶ遅くなっちゃいましたが楽しんでもらえて嬉しいです。
第2戦もうすぐですのでレースのほうも楽しみましょう!

投稿: ヨコマッチ | 2010年4月17日 (土) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202403/47839487

この記事へのトラックバック一覧です: D-Drive Series 2010 Round1:

« たいれる おおはやり!? | トップページ | D-Drive Series 2010 Round2 »