« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の1件の記事

2010年5月21日 (金)

第49回静岡ホビーショー2010 -タミヤブース(RC)編-

業者招待日に店長に同行して静岡ホビーショーに行ってきました。

お昼前に到着。

Dsc01738_2


Dsc01739

一番奥で広々と陣取っているタミヤブース。

Dsc01755
さて、目的のF104 WOLFは....!?


Dsc01758
なんだか大きい気が!?バンパーのせいか!?

Dsc01771

WOLF WR1...F104(改)か、なるほど。

期待したハイトラクションは....

Dsc01756

一体型ではないようでした...
クランプが900円は安いかも。

Dsc01757

隣で展示されていたTT-01 TYPE-E

Dsc01760

これはFF-03 PRO

バッテリー縦置きのフロントモーターとは変わった構成だ...

Dsc01762

アルファ党としてはやはり156ボディは気になる...

Dsc01763

ノーマルはこれ。

Dsc01764

フルオプション状態だとこうなるのか...

Dsc01765

タミヤの本格ドリ車、TA05 VDF (Vertikal Double Frame?)

Dsc01767

M-05用のFIAT ABARTHボディ、リアのエンジンがラジコンボディレベルじゃな再現度。

Dsc01769

復刻版のバギーチャンプ、懐かしい.....

Dsc01774

そして久々に会うのを楽しみにしていた、○リムラさんは何とF104ブースではなく....

なぜか戦車コーナーに!?

この戦車、スピーカーを内蔵して音を発します。

狙撃されて命中してしまうか、もしくは配置された地雷を踏むと自車のLEDが点滅し、爆音!?を発して数秒間動けなくなります。

戦車の種類は2種類あり、走行が厚く被弾耐用回数が多いが射撃間隔の長い重戦車と、

被弾耐用回数が少ないが射撃間隔の短い軽戦車が選べ、けっこう考えられています。

個人的には戦車内部に車載カメラを搭載してみたい気が。

周りが見づらい、思うように動けない、動作が遅い、等のもどかしい感じが逆にリアルな気が。

でもモニター見て操作するならいまどきのリアルなゲームと変わらないかも。

あと戦車内蔵スピーカーの音がチープなのでトランスミッター等で飛ばして大きめのスピーカーで射撃音なんか

再生すると臨場感あるんじゃないかな?

それと射撃時の反動アクションも欲しいなー....(再現済みでした)

なんて勝手に言いたい放題。

しかしこのデモをなぜ○リムラさんと○キ博士が?

結構本気で売り込む気でいるのかな、タミヤさんは?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »