« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の4件の記事

2010年8月29日 (日)

なんと前日に

明日は1000LAP耐久レース。

それぞれ走り込みを行ってましたが...なんと。

H鳥さんが練習中に一人で1000LAP達成!

明日は大丈夫なんでしょうか!?

「前日にピーク出ちゃった」系の話の流れだと明日は.....

Dsc02293

いつもにこやかな鉄人H鳥さん、とんでもない快挙達成。

Dsc02284

走りこんだGTRボディ。

Dsc02291

Dsc02292

明日はどこが優勝するのか!?

Dsc02282

楽しいレースになりますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

D-Drive 1000 LAPS、カウントダウン!

D-DRIVE 1000LAPSまであと僅か!

先週、FA宣言でブロンソンズから脱退、急遽ねもやん、Mizutaniコンビに合流。

早速Dドラ連休前の木曜、年次を取って走行データを集めレ-ス戦略をシミュレーションするつもりだった....が、台風の影響で一日中雨。

むぅぅぅぅぅ.....

やり場の無いエネルギーがシャーシーに!?

これまでは、GTはキット標準で手を入れない、をコンセプトにしてきたが、バトルするとついて行けない&見た目がしょぼいせいでやる気が出ない、ので手を入れることに。

・Dドライブアルミモーターマウント

・3RACINGリアボディマウント

・FIELD ONEアッパーデッキ

そしてF103とF104から

・カーボンリアシャフト

・ステアリングサーボ

・850Cアンプ

・ヨコマッチバットマスク(ナニ

を移植。

シャーシーはFRPのままだが瞬着流し&耐水ペーパーがけ。

だいぶ見た目がマシになった気がする.....首周りはモノコックシャーシーの首周りを使用、nakaさんスミマセン^^;

Dsc02281

Dsc02279

力を入れたところでこれで耐久に出るわけじゃないのだが。

で本題。

D-DRIVE 1000LAPSのレギュは

D-Drive"1000LAPS”の特別ルール
・1チーム3名以上
・バッテリ本数制限:4本
・バッテリー充電の際の電流制限:4A
・トップ周回のマシンが1000LAP終了時点でレース終了
・エントリー台数8台

となっている。

4Aで充電ということは一時間で4A/h(4A=4000mA)の容量を満充電できる。

30分で2000mA/h、45分で3000mA/hとなる。

タレを感じて走行終了したバッテリーを満充電にするとだいたい3000mA/h前後入るので、45分を稼ぎたい。

バッテリー3本分の走行時間で1本充電できれば回せることになるが、このためにはバッテリー1本で15分走る必要がある。

だが15分もたせて走るにはどの程度のスピードが必要なのか、が未確認。

ところでバッテリーを回せるのが一番良い方法なのか?

1000LAPSに対し13秒台で走ると13000秒=216分40秒=3時間36分40秒。

 1周あたり12.9秒のLAPに対して計 100秒= 1分40秒の差

 1周あたり12.5秒のLAPに対して計 500秒= 8分20秒の差

 1周あたり12.0秒のLAPに対して計1000秒=16分40秒の差

0.1秒差ならば1分40秒をバッテリー交換orモーター交換orタイヤ交換等に充てれば優位に立つことができる。

8分20秒

0.5秒差ならばパック交換1分とすると8回分だが....TOTALではどうなるのか?

13秒台で15分走ると69周走るので1000LAPまでにバッテリーは14回交換。一回1分かかるとすると交換時間は計は14分。

また、12秒台で走り、一本で13分65周としたら、2分のマージンから4周分(48秒)差し引いても72秒のマージンを得る。この時間をメンテに回しバッテリー充電完了を待つのも作戦。

(1パック30秒交換の場合)※メンテ時間:タイヤ交換+モーター交換+その他

 14秒台で走り77周、18分で走ると交換12回、計222分

 13秒台で走り69周、15分で走ると交換14回、計217分

 12秒台で走り65周、13分で走ると交換15回、計225分(毎パックマージン42秒)

  ※14秒台でモーター温存作戦でも13秒台のチームに5分以内にはモーター交換されると負けてしまう。

(1パック1分交換の場合)

 14秒台で走り77周、18分で走ると交換12回、計228分

 13秒台で走り69周、15分で走ると交換14回、計224分

 12秒台で走り65周、13分で走ると交換15回、計225分(毎パックマージン12秒)

  ※14秒台でモーター温存作戦でも13秒台のチームに4分秒以内にモーター交換されると負けてしまう。

(1パック2分交換の場合)

 14秒台で走り77周、18分で走ると交換12回、計240分

 13秒台で走り69周、15分で走ると交換14回、計238分

 12秒台で走り65周、13分で走ると交換15回、計236分

  ※14秒台でモーター温存作戦でも13秒台のチームに2分秒以内にモーター交換されると負けてしまう。実際にはモーター交換でペースを取り戻せるので2分以上かかっても負ける可能性高い

こうなってくると15分もたせるというより、タイヤ交換+モーター交換がカギ!?

タイヤはどのチームも交換するのでモーターがポイントか!?

クーリング対策、交換タイミング、こまめなメンテナンス....

のんびりムードになる筈が、なんだかカツカツな感じになってきた...

みんなどんな作戦で来るんだ!?

「うちはこんな作戦で行く予定で~す!」っていう予備(かく乱?)情報募集!

最後に103GTチキチキバトル動画!

やっぱGTはヘッドライトが無いと寂しいな~

勝つだけじゃなくSuperGTっぽいカッコイイ雰囲気のレースにしたいな~、D-Driveのレースなんだし。

※今回のレースはチーム3名と少ないため動画その他は期待しないでください^^;

3年前の耐久はこんな様子です。

真夏の4時間耐久終了10分前、そのとき...

今回もまたスプリントレースになってしまうのか!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

マクラーレン MP4-25

レース終了後でも、思ったよりボロくならなかったので記念撮影。

下記のゴムタイヤ、メッキホイール、タイヤステッカー購入したら我慢できなくなったので^^;

Sany0001

Sany0003

Sany0004_2

Sany0006

やっぱり色が....メタルスライム色orz

ブラックマクラーレンってことにするか^^;

人が居ないのを見計らってコースに出て撮影。

Dsc02206

ぐっとリアル感が増す感じ

難所のコンクリートウォール。

Dsc02207

Dsc02208amb

モーション効果撮影、なかなかいい感じ。

Dsc02210

手前のシケイン

Dsc02215

Dsc02217

そしてストレートへ。

他のマシンも並んでいるとバトル風に撮影できたな~

撮影する気になってしまったF104ホイール、ゴムタイヤ、タイヤステッカーは仕事帰りにフタ産に寄って購入。

Dsc02270

イイ!これだわ、やっぱ!

Dsc02271

もっと早いうちに作るんだった....来年はピレリだし....

Sany0016mb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

D-Drive Series 2010 Round4

D-Driveシリーズ戦のなかで最も暑いRound4が7/31(土)に開催。

平日、雨が降ったせいか路面は思ったより良くない状態でいつもより柔らかめのチョイスが多かった様子。

Dsc02174mod

ちらほらと増え始めたF104による2010年タイプ。

フェラーリF10、マクラーレンMP4-25、トロロッソSTR5、

ん~、文句なしにカッコイイ!

見慣れるとF103がデブに見えてきます(これホント)

実車のほうも、去年はなんてカッコ悪くなったんだ、と思ったけど見慣れたせい?今年はどれもカッコイイ!

Dsc02127

シャークフィンがポイントかな、いい感じ

Dsc02128

細っ!実車もかなり細いからなぁ

Dsc02132

自分の作ったMP4-25、スプレーの吹きが甘くてブラックマクラーレンに!?

 ※サテンシルバーアルマイトが薄いとメタルスライム色になります(黒で裏打ち)

Dsc02134

手がかかったバトン

Dsc02130

フロントウイングのアッパー側が小さかったので余ったポリカで追加。

Dsc02137

店長のトロロッソ、力作です。

Dsc02135

ドライバーはベルガー

去年ならオーナー兼ドライバーっていう理由になったんだけど、との店長談。

マクラーレン、ブラバム、サーティース、オーナーであり自分でマシンを設計し、ドライバーでもあった3人。かつてはそんな時代も

Dsc02129

前のボディにあわせていたため、ノーズが低かったとのこと。

Dsc02138_2

しまっち@オカマっちが持ち込んだフェラーリF10、誰に作らせたんだか....

Dsc02133

アロンソ。素晴らし~

Dsc02131

このメットを描いた人は凄い技術の持ち主ですね~

Dsc02136

そして予選中にスイカの差し入れ、Dドラ恒例、夏の楽しみ!

いやー美味しかった、また食べたいな~

Dsc02139

久々にピットウォ-ク。

Dsc02146

Dsc02147

Dsc02150

Dsc02148

サービスショット!?

Dsc02149a

初参戦の方々をご紹介

鉄人はっとりさん、初レースだがDドラでは一番コースを走り込んでいるのでレースは相当強いだろうとの下馬評だが果たして!?

Dsc02142

MITSUHASHIさんもルーキーで初レース。

練習時はいつも良く走っているので上位メインに行く可能性大

Dsc02144

なんとD-Driveモノコックシャーシーを使用。どうりで剛性が高そうな雰囲気だったな

Dsc02143

ちなみにいつも見ているこのモニター、実はMITSUHASHIさんからの贈与品!だったんです、ありがたや~

Dsc02269

時々参加しているOGITAさんです。

初F1がF104とは....苦労するかも!?

Dsc02145

以降は常連ショット!

KKB48(定着?)のタイレル6輪、ついにSuperAメイン入り!

Dsc02151

2010年の”顔”のレッドブルがいないとすご~く物足りない感に襲われるので撮影。

やっぱちょっと太いかな....というか、トレッドとタイヤの大きさの関係で太って見えるのかな、F103は(スミマセン)。

Dsc02153

ついでに自分のMP4-25。

Dsc02152

前後のウイングはクセモノのような気が....

【予選】

タイヤシールを貼っていたので決め打ちのF:ZAC40、R:ZAC35。

今回はグリップ感薄く、前回より走らなかった.....

前後ウイングもノーマルなのでその影響も!?

でも今回はスケールにコダワリたかったので、たとえマキマキになっても変える気は無かった!とかっこつけたいが、リヤウイングは念のため持って来てたり^^;

前回予想外にF104で勝ち上がったので今回NEWパワーソース、オリオン3800、60Cで予選に望んだが思ったよりフツーというか、期待はずれだった....

60Cってスペックは何なんだろう?電流を多く流せるんじゃないの?

前から思ってたが~Cの測定条件が統一されない限り、意味無いと思う。

まぁ踊らされたワケだが。

容量×~Cが瞬間最大電流らしいが、そのときの電圧値に関する記述を見たことが無い。

35Cで3800mA/hだと瞬間115A

60Cで3800mA/hなら瞬間228A

でも瞬間電流発生時の電圧が60Cが35Cの半分だとしたらほぼ同等になるが....

【予選結果】

Dsc02164

【決勝結果】

(Cメイン)

決勝。

今回はミスが多く自爆して順位低下と最低。

でも今回3位でも勝ちあがれたのでラッキーだった。

http://www.youtube.com/watch?v=YXPyO9SEk2I

http://www.youtube.com/watch?v=X3lH5HL1MXg

Dsc02165

C_result

(Bメイン)

走っていなかった&ミスも多く、全員にLapされてしまい寂しいレースになってしまった....

http://www.youtube.com/watch?v=7YD2W0U7W5E

http://www.youtube.com/watch?v=Q2CxDnnpTHg

Dsc02166

B_result

(Aメイン)

なんと鉄人はっとりさんが初レースながらAメイン入り!

しかもレース運びも安定、バトルも問題ない感じ。

なんだかA常連になりそうな予感。

安定した走りなので予選タイムだけ速い人は食われてしまうかも?

http://www.youtube.com/watch?v=iJYeVK40h3E

http://www.youtube.com/watch?v=EgWTlNXyrVk

Dsc02167

A_result

(SAメイン)

TOPたださんが多重クラッシュで7位までダウン、そこからの鬼神の追い上げは見事。

中盤、TOPにLapされたにも関わらず同一周回まで追い上げ2位に。

でもさすがにTopには届かなかった...まぁSuperAだから当たり前か。

しかしたださんだけ超SuperA級な感じだな~

http://www.youtube.com/watch?v=ROo8PH0-z_c

http://www.youtube.com/watch?v=Zcqd2SgFQc8

Dsc02168

Sa_result

SuperA表彰台。

たださんが真ん中じゃないのは珍百景!?

Dsc02169a

F104No1、いまのところ、まっちゃんが最強。さすがSuperA常連。

Dsc02172ajpg

さて今度はSuperGT1000LAP

もう一月も無いので準備を急がねば!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »