« 2011東京モーターショー | トップページ | MARDAVE V12 FIM サイドカー走行動画 »

2011年12月14日 (水)

MARDAVE FIM Sidecar!

待ちに待ってようやくSidecarを入手!

なにやら色々と手続きが面倒だった様子。

イギリスのメーカーのmardaveは自分で入手するのは困難なのでアイバン模型(tacomokei)に頼んでいた。

そして、ついに日本上陸!

日本で所有しているのは店長と自分くらいかも。

Dsc04866

入手した当日、早速組立て。

これ以上思いつかないくらいシンプルな車体構成。

FRPシャーシにサスアームとモーターマウントがタッピングビスでネジ止め。

前輪と左輪はバネによるストラット式。駆動輪はシャーシ固定。

Dsc04869

クリアボディは、当然?タミヤには敵いませんが、そこそこの形状。

Dsc04868

待ちきれず入手した翌日、クリアボディのままシェイクダインして一日走行。

Dsc04876

更にボディ塗装だけしてこれまた待ちきれず土日走ってしまった...

Dsc04886

ドライバーとパッセンジャーを塗装。最後にステッカーチューン!?

Dsc04883

ステッカーはキット付属。

Dsc04885

ちなみにカラーリングは2005年のカストロールカラーSuperSideをパクリました。

Dsc04879

そして操縦した感じとしては...えっ!?な、何ぃ!?

真っ直ぐ走らない...

左右のコーナリングが違う...

加速すると左に曲がろうとする...

左のタイヤが浮くと急激に曲がる...

でも、だからそれが何?って感じで自然とニヤニヤ。

おっ、そうくる?って感じで、もちろん操縦は難しいが、とても楽しい。

「それって走るの?」っていう人にはたぶん向いてない。いや、間違いなく向いてない。

どうしたら加速時の左曲がりを直せるか、左の車輪が浮いた時の挙動変化をどうしようか、左の車輪のトーインは?付属のコンビネーションタイヤは?駆動側もサスペンション構造にしてみたら...重心位置は...パッセンジャー同様動かしてみたら...

とあれこれアイデアを考える、この時間が非常に楽しい。

なんだか数年前、F103のパーツがろくに手に入らない頃を思い出した。

久々に楽しめるRCを手に入れた気がする。

今までに無い、全く新しいRC。

一言で言うなら新鮮。

願わくばこれでレースをしてみたい...

「レースは夢か」...

|

« 2011東京モーターショー | トップページ | MARDAVE V12 FIM サイドカー走行動画 »

MARDAVE」カテゴリの記事

コメント

来ましたか!
走りを見てみたいです。

左車輪のトー調整が肝になりそうですね。

ボディーだけ売ってくれ~~。

投稿: ただ | 2011年12月14日 (水) 12時52分

なんで前後タイヤがオフセットしてるのか謎なんですよね、左車輪はグリップ高いほうがいいのか悪いのかすらわかりません。あ~あ、謎だらけ。
ボディですか?予備があるかも!?店長に確認ですね。自分はもう一枚持ってますけどネ♪smile

投稿: ヨコマッチ | 2011年12月14日 (水) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202403/53479040

この記事へのトラックバック一覧です: MARDAVE FIM Sidecar!:

« 2011東京モーターショー | トップページ | MARDAVE V12 FIM サイドカー走行動画 »