カテゴリー「タイヤ」の2件の記事

2008年7月 4日 (金)

タイヤの判別方法は?

普通は判別方法なんでどうでもいい筈なんだが...

いつも使っている再生タイヤはごちゃ混ぜなので、どの種類のタイヤか分からないのがネック!っていうか命取り。

まず見た目での判断は....

全てR:BS

Dscn2042

う~ん、結構見た目で違う....

グリップ剤の残りなのか乾燥の程度の違いなのか、ロットの違いなのか...

やはり見た目で判断するのは無理だな~

下は左からF:BS/BS/BM/LL

LLは見た目で目が細かく、ちょっと違いあり。BSに比べBMは目が粗い?...

触った感触はBS/BMがガサガサした感じ。グリップしそうにないように思える。

LLは先週最近使ったせいか、少ししっとり。他よりゴム質が多いのを感じ取れる。

Dscn2043

次にマイティー(グリップ剤)塗布。

比べると分かるがLLはなかなか染み込まない....

Dscn2044

10分後。

Dscn2045

左からBS/BM/LL。

見た目ではBS/BMの違いは分かりにくい。BMがやや粗いかな?

拡大してもイマイチ

BS

Dscn2046

BM

Dscn2047

LL

Dscn2048_2

触った感じは....

カサカサでグリップしなさそうだったBSが一変、しっとり粘る感じでかなりグリップしそうな。なるほど塗り幅でコントロールし易そう。

ベタつくものの、ゴム質が柔らかい感じなので意外とよれてFが逃げそう。

BMは予想してたよりベタ付きが少ない感じ。しかもスポンジ質、ゴム質がBSより硬く感じる。よれがBSより少ない感じなので上がった路面ではFが逃げずカチっと走るのかも。

LLはゴムタイヤとさえ間違えそうなくらいベタベタ。Fの逃げは少なそう。スポンジも少ないのでゴムタイヤっぽい難しい挙動になりそう。

いずれもグリップ剤有り無しでは全く違うのがよくわかる。

触って見分けるとしたらG剤塗った後かな。違いがハッキリしてる。

そもそも小径を使い終えた時点でマーキングしとけば済む話だったりする。

しかし....普通こんな事で悩む必要も全く無いはずなんだが...coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無ければ作る

ここ最近のFタイヤBS/BMが品切れ続き。タミヤにも在庫が無いとの事。

このF1ブームになぜ!?

ストックが無いので替えのタイヤを模索中。

とりあえずイーグルシルバーがBSの代わりに使えそうではあるけど、使い慣れていないので不安が残る。

時代はエコclover

やはり再生タイヤが使えないのはなんとも勿体無い。

どれくらいあるのかと、探したら出てくる出てくる、まだまだこんなに...

欲しいBS/BMはどこにもないのに使い古しの再生用タイヤはわんさか。

中にはBMまで混じっている。まだ一年以上は持ちそうな位ありそう....

Dscn2041

これは使わないわけには...とは思うものの、再生タイヤはどうにも曲がらない。

ハンドリングが鈍いので腕も鈍ることうけあい。

原因はおそらく引っ張り伸ばして大径ホイールにはめ込んでいるせいかと。

.......ふと思いついた。

小径と大径の間の大きさの中径ホイルを作れば円満解決か!?

今よりはたぶんグリップして、かつリサイクルもできる。

そういえば、Sugimotoさんが既に作ってたの思い出した、タイヤを薄く残した小径に上から嵌め込んでたっけ。

ホッと一安心....する前にまず作って実走テストしてみないとなぁcoldsweats02

| | コメント (2) | トラックバック (0)