カテゴリー「ラーメン」の2件の記事

2009年7月16日 (木)

川崎ぐるめ

食べ歩いたお店の感想をメモ代わりにUP。参考になれば幸い。(update:2009/10/24)

【ラーメン屋】

 ・なんつっ亭(RS)   ☆☆☆   苦旨い黒マー油スープが◎

 ・本丸亭(RS)     ☆☆☆   分厚いチャーシューが◎

 ・大山(RS)       ☆☆☆   干しえび系のダシ、まぁまぁ。

 ・くにがみ屋(RS)   ☆☆     魚系のダシと分かるが意外と臭みが少なくまずくはない。

 ・めじろ(RS)      ☆☆☆☆  煮干のダシでもこんなに美味しいのは驚き。でも食べ応えが...

 ※ラーメンシンフォニー(RS)内の店はどこも量が少なく食べ応えナシ。

 ・むつみ屋(ルフロン) ☆      解凍したて?冷え切ったうえにまずいチャーシューで食欲減退。

 ・屯ちん(モアーズ)  ☆☆☆☆  家系正統派。なかなか美味しい。店員の威勢良い感じ

 ・川福屋(幸町)    ☆☆☆☆  家系正統派で美味しい。でも味付けが濃い目、味薄めで頼むと薄過ぎ。

 ・ラーメンレストラン日高(モアーズ) ☆☆ あんかけラーメン、味薄過ぎたので足してもらった。

 ・ちくらっぽ(チッタ裏) ☆☆☆   家系。まぁまぁ美味しい。もうちょい旨みが欲しいかな。

 ・一蘭(銀柳街)    ☆☆☆   細めんでまあまあ美味しいが食べ応えナシ

 ・マキタ(中幸町)   ☆☆☆☆  とんこつなのにサッパリ感。家系とは違う感じ。お気に入り。

 ・二郎(本町)      ☆☆☆   圧倒的なチャーシューの量は文句なし◎でもスープがイマイチ。


【中華】

 ・食通天(アゼリア)  ☆    五目そば...具が少ないのに値段は¥1000

 ・太陽軒(銀柳街近く) ☆☆☆ 安くてそこそこボリューム有り、店の雰囲気が好みでよく利用。坦々麺(からしそば)がウマ辛

 ・大新楼(太陽軒向かい)☆☆☆ 味噌バター、意外と野菜も入ってる。メニューのたらこラーメンが気になる...

 ・福龍飯店(小川町)  ☆☆  味がイマイチだが、冷奴と杏仁豆腐付き。

 ・龍盛菜館(幸町)   ☆☆☆ 中華っぽくてまぁまぁ美味しい。以前の事務所が近く、帰宅時にたまに寄ってた。

 ・寶千(小川町)     ☆☆☆ タンメン安いが具も少ない。味はまぁまぁ。全体的に安め


【その他】

 ・CITTAスタンド(チッタ)☆☆  日替わりランチ\650で入ったら全部揚げ物でゲンナリ。日替わりパスタでリベンジ?

 ・かごの屋(銀柳街近く)☆☆☆ 京風料理、味付けが程よく、美味しい。

 ・高田屋(銀柳街近く) ☆☆☆  ワンコインランチ!でも蕎麦+丼物であまりお得感が無い。雰囲気は○、蕎麦屋というより居酒屋っぽい。

 ・あたしんち(中幸区) ☆☆☆☆ 味付けが○。前の執務場所のときに週に一度はランチ食べてた。お気に入り。

川崎ぐるめ情報はこんな感じ。

川崎ぐるめ情報は随時募集♪

| | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

ラーメン屋巡りin川崎①

水曜早めに退社し、きくち歯科の帰りにラーメン屋に寄ってから、

木曜、そして今日(金曜)と、気づけば3連ちゃんでラーメン食べ歩き。

水曜は帰りがてら、一度寄ってみたかった一蘭へ。

聞いたとおり、隣と隔てる衝立があり、目の前の窓口?から券売機で買った食券を出し、ラーメン受け取り。

その後すだれの窓口が閉まり、プチ個室でラーメンに集中してください、的な環境に。

そして時々鳴る、チャルメラの音。

どうも追加注文のボタンで鳴るみたい。

懐かしさのあまり、思わず押しそうになってしまった、あぶないあぶない。

さて肝心のラーメン(\750)はストレート細麺に割とあっさり感のスープ。

旨味はあるが今ひとつ足りない感じ。でも上品な味、と言えなくもない。

ウリ?の秘伝のたれ、は辛くて、唐辛子との違いが分かりませんでした。

まぁまぁ。ただ麺の量が少ないので物足りない感じが...

木曜はなんだか肉を無性に食べたくなってしまい、そんなとき頭に浮かぶのは、ちょっと離れた所にある二郎

木曜だし、空いてるかな、と思いきや、20人弱の行列。

寒い日に限って....どうしようか迷ったが、どうしても肉が食べたいので我慢して並ぶ。

30分位待ってようやくカウンターに座り、注文の「小ぶた」(\700)が来るのを楽しみに待つ事数分。

「はい小ぶた~!」

一瞬注文間違えたのではないかと疑ってしまうような、どの辺が小ぶたなのか分からない程の量。

いつもの事ながら、圧倒される。見た瞬間、幸せいっぱい。

丼からだらだらスープが垂れ、山のように盛られた野菜、沈んだ大量の豚肉。スープには油身がぷかぷか。

思わずニンマリ。まさに至福の瞬間。

と、食べ始めてから、これをすべて胃に入れるのは無理なのでは、と徐々に思い始める。

そういえば完食したこと一度もないような...いつもごめんなさい、と言って帰っている気がする。

味の方は...量は言うことなし。でもスープは、なんだか旨味が足りない感じ。

でもあれだけの肉が乗っているので文句なんてありません。要は肉!なのですここは。

で結局完食できずに帰りました...ゴメンナサイ。

せっかくの金曜、真っ直ぐ帰宅するのも何なので、

サイトで見つけたマキタに行ってみることに。

通りに面してはいるが店が小さく、ラーメンの文字しか見あたらず、店名がなかなか確認できなかった。

日よけ?にマキタの文字をようやく見つけることができたが、角度が悪く、向かいの歩道からじゃないと見えない感じ。

駅からここに向かうまで、ラーメン屋やら中華屋が結構あるので初めて通るならわざわざここに入る人は居ないに違いない。

幅2mもない入り口。

ちょっと暗めの店内。

遠目には休みに見えなくもない。

若干抵抗を感じるものの、ここまできたのでとりあえず入ってみる。

昨日の二郎と違い、客が誰も居ない。

やばい、この雰囲気....失敗したかな?

とはいえサイト情報を信じて、とんこつ(\650)+チャーシュー(\200)+野菜(\100)を頼んでみる。

わずか6席の小さい店内。店主との距離も1m未満。

後ろの壁には貼り合わせの日本地図。

店主は元トラックの運ちゃん?それとも日本全国ツーリングしたのかな?

などと勘ぐっているうちにラーメン出来上がり。

お、旨そう!ボリュームも二郎程ではないにせよ、なかなか。

とまずはスープを一口。

旨い!見た目通り、期待を裏切らない旨さ。

自分の中では一番旨いと思っている、大桜と遜色ない感じ。

太麺でとんこつのうまみたっぷりだが意外とサッパリした感じがあるスープ。

分厚いチャーシューもかなり旨い。これも追加すべきかも。

今まで食べたラーメンでは5本の指に入るのではないかと思うくらい旨い。

って偉そうに言えるほど食べてないけど。

お店の雰囲気が気にならない人にはお勧め!

| | コメント (4) | トラックバック (0)