カテゴリー「F103GT」の11件の記事

2011年7月30日 (土)

またまたニューボディー!

......って言っても前回から一月経ってますが。

しかも、1年前に作ったボディだったりする...

Dsc03511

このデザインはどこかで....

Dsc03515

するどいアナタ、はい正解です、Lotus78用に頂いたカッティングシートを使わせていただきました(F田さんごめんなさい)

これはF103用相模湖ピクニックランド用スペシャルボディ。

あまりに走らなかった時のために用意したものの、F1も103GTも思いのほか走ってしまったので出番ナシでお蔵入り。

しかもこのボディ、ゴムタイヤ用にと引っ張り出したワケです。

なんで今更?ゴム?

いえ最近ゴムタイヤってどうよ?と思ったので。

ドラでF104のシミズタイヤで楽しそうに走るO沢さんを見てたから。

....で。

グリップはイマイチ。そりゃそうだ。

というのもたぶん古~いライドのF103用のF:ハード、R:ソフトの組み合わせだったからかな。

走り始めはマキマキ。走り続けると少しずつ走れるように。簡単でないところが楽しい。

ウォーマーがあればもっと簡単かな。シミズタイヤなら尚の事か。

さてボディネタってことで最近ドラの常連になってるM畑さんのF103GT用を2台。

まずがカローラアクシオ。

Dsc03547

Dsc03540

Dsc03544

Dsc03541

ひと月もしないうちにまたまたニューボディ、NSX。

かなりハイペースで これからも楽しみです ....とプレッシャーかけるのは辞めときます。

Dsc03532

Dsc03534

Dsc03535

Dsc03536

実車以上にキレイな色。

アクシオは偏光レッド、NSXは偏光ブルー(パープル?)を下地処理してから塗っているとのこと。

エロカッコイイっす!リアウイングでかすぎるけど

このボディにブラシレス付けてカっ飛んでます。

自分なら一日でボロボロになるとことだけど、そこはチャンプM畑氏、そんなことはありません。

ブラシレスにとても詳しく、聞くとなんでも誰にでも教えてくれるので最近はブラシレスの伝道師、略してブラ伝...と呼ばれている...ということはありません。

ブラシレス、メンテが楽そうで103GTにはうってつけなんだけど...コードが多いのが、見た目なぁ...

さて、ドラは毎年恒例の長期休業中。

次は遠征レポートに続きます...さていつになるか...

おっと、もう一台、こっちのボディは完成してからアップします。

Dsc03522mo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月30日 (木)

ニューボディ作成

梅雨で遊べず悶々とした週末が続いてますが、せっかく空いた休日に1/12ボディを作成。

Imag0004

Imag0003

ちょっと珍しい感じのカラーリング。

でも、どこかで見たような...

カラーリングイメージは1996年ルマン24時間出場リスターストーム

1997年版はこちら

ステッカーを拡大するとわかりますがスポンサーはイングランドの[ New Castle United ]そう、イギリスのサッカーチームです。どこかで見たシマシマはサッカーチームのユニホームだったわけです。

しかしステッカーが無いとかなりイメージと違って寂しい感じ。

プリンターが無いのでステッカーは諦めてます...まぁしょがない。

そのせいか分からないが、走っているとめちゃかっこ悪い!何でだろ!?

白がやたらと膨張して見えてしまいます....のっぺり感が....また別のを作るかな。

(2012.5.26プリンタ購入してステッカー作成して完成)

Dsc05427

Dsc05429

さてお次は店長号、103GT用”かかってこい!”ロックスター。

どうも誰かに喧嘩を売っているようです!?

Imag0009

Imag0010

Imag0012

最後はKKの2011年版フェラーリ。

Imag0014

いわゆる「F150th イタリア」

フェラーリは見慣れているので「ふ~ん」で終わりそうだが、そうならないところが凄い。

よく見ると細部にコダワリが。

Imag0016

Imag0017

Imag0022

気付きましたでしょうか!?

最後はwl30のM!

ウォーマー使ってカッツカツゥ~♪

Imag0023

ウォーマー、なんかリアリティあってカッコイイ!

スポンジタイヤばかりで縁が無いですが使ってみたい(え

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

D-Drive SuperGT Touring Car Series 2010 with F104 No1①

今回はダブルヘッダーレースです。

シリーズ戦も終わり、事実上の今年の最終レース。

【SuperGT】

【予選】

Supergt_qualify

【決勝Bメイン】

Gtb8

kako選手SC430vs鉄人はっとり選手フェラーリ。

Gtb12

飛んでいるのは!?

Gtv13

Ishikawa選手インプレッサvsねもやんSC430。

Gtv17

Watari選手のアストンマーチンに追突寸前のMizutaniガライヤ。

Gtv18

3台接戦!?

Gtv21

鉄人フェラーリのアタックに根負けしてたまらずインを空けたか!?

Gtv22

次の獲物を狙う鉄人。

Gtv23

攻めすぎたか!?

Gtv24

ジワジワ近寄る鉄人。

Gtv25

インを突いたか!?

Gtv26

ショックのあまり!?

Gtv28

ねもやんSC430のインをさすWatariアストンマーチン、まだまだ諦めていません。

Gtv29

IshikawaインプレッサのラインにクロスしそうなねもやんSC430.

Gtv30

Watariアストンマーチン。

Gtv32

KakoSC430。

Gtv31

鉄人フェラーリ。

Gtv33

Ishikawaインプレッサ。このボディを選んでくるとは...チャレンジングです。

Gtv34

ん~、ワルかっこいい感じ!

Gtv35

MizutaniガライヤにせまるKakoSC430。

Gtv36

ライトは明るい方がヨイデスネ!

(レース動画)

(リザルト)

Supergt_final_b

Gt_bmain

【決勝Aメイン】

Gtv1

Tada選手のSC430。

後ろのねもやんが躍動感溢れてます?

Gtv2

KKB48選手のスカイラインに迫るまっちゃんカローラ

Gtv3

TANI-NSXにロケットアタックを食らった瞬間のスクープ映像!?

Gtv4

まっちゃんカローラ、どこへ行く!?

Gtv5

ヴィーマック、Tani-NSX、まっちゃんカローラ接近戦!?

Gtv6

ともへ~選手のSC430、ZENTカラーが渋い。

Gtv7

またまたヴィーマック、まっちゃんカローラ、TaniNSX

Gtv8

Kishiガヤルド。

Gtv9

Kishiガヤルドが事故ったところにTadaSC430避けきれずに衝突!

Gtv10

TadaSC430をおいかけるまっちゃんカローラ。

(レース動画)

(リザルト)

Supergt_final_a

Gt_amain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

D-Drive 1000 LAPS、カウントダウン!

D-DRIVE 1000LAPSまであと僅か!

先週、FA宣言でブロンソンズから脱退、急遽ねもやん、Mizutaniコンビに合流。

早速Dドラ連休前の木曜、年次を取って走行データを集めレ-ス戦略をシミュレーションするつもりだった....が、台風の影響で一日中雨。

むぅぅぅぅぅ.....

やり場の無いエネルギーがシャーシーに!?

これまでは、GTはキット標準で手を入れない、をコンセプトにしてきたが、バトルするとついて行けない&見た目がしょぼいせいでやる気が出ない、ので手を入れることに。

・Dドライブアルミモーターマウント

・3RACINGリアボディマウント

・FIELD ONEアッパーデッキ

そしてF103とF104から

・カーボンリアシャフト

・ステアリングサーボ

・850Cアンプ

・ヨコマッチバットマスク(ナニ

を移植。

シャーシーはFRPのままだが瞬着流し&耐水ペーパーがけ。

だいぶ見た目がマシになった気がする.....首周りはモノコックシャーシーの首周りを使用、nakaさんスミマセン^^;

Dsc02281

Dsc02279

力を入れたところでこれで耐久に出るわけじゃないのだが。

で本題。

D-DRIVE 1000LAPSのレギュは

D-Drive"1000LAPS”の特別ルール
・1チーム3名以上
・バッテリ本数制限:4本
・バッテリー充電の際の電流制限:4A
・トップ周回のマシンが1000LAP終了時点でレース終了
・エントリー台数8台

となっている。

4Aで充電ということは一時間で4A/h(4A=4000mA)の容量を満充電できる。

30分で2000mA/h、45分で3000mA/hとなる。

タレを感じて走行終了したバッテリーを満充電にするとだいたい3000mA/h前後入るので、45分を稼ぎたい。

バッテリー3本分の走行時間で1本充電できれば回せることになるが、このためにはバッテリー1本で15分走る必要がある。

だが15分もたせて走るにはどの程度のスピードが必要なのか、が未確認。

ところでバッテリーを回せるのが一番良い方法なのか?

1000LAPSに対し13秒台で走ると13000秒=216分40秒=3時間36分40秒。

 1周あたり12.9秒のLAPに対して計 100秒= 1分40秒の差

 1周あたり12.5秒のLAPに対して計 500秒= 8分20秒の差

 1周あたり12.0秒のLAPに対して計1000秒=16分40秒の差

0.1秒差ならば1分40秒をバッテリー交換orモーター交換orタイヤ交換等に充てれば優位に立つことができる。

8分20秒

0.5秒差ならばパック交換1分とすると8回分だが....TOTALではどうなるのか?

13秒台で15分走ると69周走るので1000LAPまでにバッテリーは14回交換。一回1分かかるとすると交換時間は計は14分。

また、12秒台で走り、一本で13分65周としたら、2分のマージンから4周分(48秒)差し引いても72秒のマージンを得る。この時間をメンテに回しバッテリー充電完了を待つのも作戦。

(1パック30秒交換の場合)※メンテ時間:タイヤ交換+モーター交換+その他

 14秒台で走り77周、18分で走ると交換12回、計222分

 13秒台で走り69周、15分で走ると交換14回、計217分

 12秒台で走り65周、13分で走ると交換15回、計225分(毎パックマージン42秒)

  ※14秒台でモーター温存作戦でも13秒台のチームに5分以内にはモーター交換されると負けてしまう。

(1パック1分交換の場合)

 14秒台で走り77周、18分で走ると交換12回、計228分

 13秒台で走り69周、15分で走ると交換14回、計224分

 12秒台で走り65周、13分で走ると交換15回、計225分(毎パックマージン12秒)

  ※14秒台でモーター温存作戦でも13秒台のチームに4分秒以内にモーター交換されると負けてしまう。

(1パック2分交換の場合)

 14秒台で走り77周、18分で走ると交換12回、計240分

 13秒台で走り69周、15分で走ると交換14回、計238分

 12秒台で走り65周、13分で走ると交換15回、計236分

  ※14秒台でモーター温存作戦でも13秒台のチームに2分秒以内にモーター交換されると負けてしまう。実際にはモーター交換でペースを取り戻せるので2分以上かかっても負ける可能性高い

こうなってくると15分もたせるというより、タイヤ交換+モーター交換がカギ!?

タイヤはどのチームも交換するのでモーターがポイントか!?

クーリング対策、交換タイミング、こまめなメンテナンス....

のんびりムードになる筈が、なんだかカツカツな感じになってきた...

みんなどんな作戦で来るんだ!?

「うちはこんな作戦で行く予定で~す!」っていう予備(かく乱?)情報募集!

最後に103GTチキチキバトル動画!

やっぱGTはヘッドライトが無いと寂しいな~

勝つだけじゃなくSuperGTっぽいカッコイイ雰囲気のレースにしたいな~、D-Driveのレースなんだし。

※今回のレースはチーム3名と少ないため動画その他は期待しないでください^^;

3年前の耐久はこんな様子です。

真夏の4時間耐久終了10分前、そのとき...

今回もまたスプリントレースになってしまうのか!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月31日 (木)

神奈川レジャーランド厚木店サーキット

徘徊場所その1は厚木レジャーランド。

24時間営業ってコンビニ並みの便利さで時間の心配無用、夜中の3時でもOK。屋内だから雪でも台風でもOK。

どうしてもムラムラ走りたくなったらここに来ればスッキリできるという、なんともありがた~い場所だ!?

以前から存在は知ってたものの「狭い」という噂だったし、少々遠いので来る気が起きなかった。

料金は一時間単位(500円)なのでメンテ、充電を済ませて昼過ぎに出発。

場所はatという看板が目印のアツギ・トレリス(複合施設)の2階。

着いたものの、だだっ広く、お目当てのサーキットが分からなかったので近くに居たカートを運んでいた初老の店員に聞いたら4階、と騙され、重いラジセットを片手に不必要に歩き回りラジする前に疲労気味。

2階がレジャーランドとなっているので、やはりこのフロアのどこかにあるんだろうと探すことにした。

ざっと見渡してもサーキットらしきものが見当たらない。フロア図もレジャーランドのエリアしか表示されていないので仕方なく歩き回る。

広いフロアに各種ゲーム機やらボーリング場やら卓球台やら釣堀やら、いろいろあるなかで奥のほうでようやくサーキット発見。

すでにネモやんとMタニさんがF103GTで走行中。

Dsc00967

思ったより奥行きは狭いが横幅があり、全体としてドラと同じくらいか?

が、コース幅が狭い...ドラに慣れているせいかもしれないが。

ネモやん情報によると、F103だとタイヤ選択が難しく時間がもったいない、とのことなのでこの日は無難に走るらしいF103GTということに。※ちなみにF1の人がチラホラ居て、割とフツーに走っているように見受けられたが....

反対側はドリフトコース。どちらも人影まばら。

Dsc01064

さて前々日に走りこんでいたいたせいか、狭いコースもなんのその、ネモやんvsMタニさんのテールツーノーズバトルが!?

Dsc00979

Dsc01051

が、やはり狭いせいか、

Dsc01036

こんなことや

Dsc00971

こんなことになったり。

さて次はどこへ行こうか.....

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

D-Drive Touring Car Series Rd2 - Results & movie -

F1と分けることにしました。

【予選】

Dsc00531

【予選結果】

Dsc00552

【決勝】

【Cメイン】

【Bメイン】

【Aメイン】

◇SuperGTラップデータ

「ddriveseriessupergtround2.xls」をダウンロード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

ラストチャンス

最終戦まであと僅か。

最終戦終了後はコース補修...ってことは...

練習できるのはレース日まで!?

しかも来年はバッテリーレギュ変更。

このところの激グリップはタイムアタックにもってこい。

つまりNi-MHによる9秒台チャレンジは僅かしか日が残っていない。

それは自分も例外ではないってことに気付いて久々にF103をドラに持ち込み。

でも一日でお手手が慣れるかどうか...

日中は天気も良くラジ日和。

KKはロスマンズボディの1/12を持ち込み。やっぱり流行ってる?

Dsc00042

Dsc00060a

○タリさんもマツダボディの1/12で走行。やっぱり流行ってる!?

さて持ち込んだ春先のセット、F:LH(KAWADA)、R:LS(ヨコモ)のまま、とりあえず走っちゃえー!って軽いノリでコースイン。

マキマキだろうと思いきや。

え!?マキマキどころか良く走る...

細かいハンドル操作に反応するところに感動...っていうか、確かこんな感じだったのを思い出した。

何もしなくても良く走る。

恐る恐るハンドルを切る必要も無い。

しばらくF104、G103GT、F103GT-Miniばかり走らせていて曲がらない車にお手手が慣れてしまってる。

よしとばかりに一日かけてリハビリするも結果は...未達!

なんと、この日、初9秒台に到達した人が!

ひそかにダークホースと思っていた○メガイさんです。

Dsc00105

前回個人的にSuperA入りを予想してんだけど、聞いたら、TOP賞のMiniコンバ狙って一番バッテリーをレース用に温存していた、との事。

なるほどそういうことだったんですね~

ところが勝ちを狙ったレースがうまくゆかずガックリしていたところにジャンケンでGetしちゃったところがすごいです。

このところ登り調子のzipさんも9秒台狙っていたようですが、車の調子が悪かった様子。

レース前の3連休がラストチャンス!?でも路面が下ったという噂もチラホラ....

Dsc00115

久々に当日の結果。

ネモやんはまたもや9秒台。

安定した速さを実につけたか!?

Dsc00121

Dsc00045

そして相変わらずマイペースなIvanによるアルファ155走行。

レースまであと僅か。

F103/F104、どちらで行くか悩ましい....

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

密かに1/12ブーム!?

既に妄言(流れる掲示板)のほうに書いたけど.....

店長から

「最終戦はダブルヘッダー、F1&SuperGT」

しかも

「当日はコース走行無料」

となんと太っ腹なコメント。

でもその後コース補修のため年明けぐらいまでお休みとのこと。


ってことで飛び石連休最後の文化の日。

103GTを久々に引っ張り出しながらいつもと違う事態に気付いた。

寒い!

しかも風も強く、この日はめちゃくちゃ寒い!

そのせいか人もパラパラ。

あまりの寒さに帰りたい衝動に。

とはいえ前日5時までかけて準備したし。

103GT Mini コンバをバラしてF104と103GTを組みなおし。

GTはライトアップチューンまでした以上、このまま帰る訳にいかない。

ってことで夜のGT走行を楽しみにしてひとまず現状チェック。

リヤ側の方が径が小さい前後カワハラ37、走らないかと思いきや、寒い中なのに思ったよりは走る。

とはいえストレートエンドでリア(リヤでも通じるのは日本語化してるから?)が流れる嫌な動きだったのでゆるゆるだったリア側Oリングを締め込み。

F103GT走行をのんびり楽しんでいたら、さすがに11月、あっという間に暗くなる。

さて待ちに待った夜になりライトオン!

Sany0004

....

う~ん高輝度に変えたが思ったより暗い。

しかも店長のカルソニックの方が全然明るかった....

Sany0006

1灯じゃこんなもんか。

周りは店長とChu~隊長が1/12で走行。

先日Ivan店員が30年前の1/12で走行してからなんだか1/12ブーム到来?

ABCホビー RC-4WD SPARK、30年近く前の1/12。

ゴロゴロ妙な音なのはチェーン4駆だから。ん?4駆は...

まぁクラシックカーだしネタだからOKでしょ...と思ってたら。

雨でコースから車が居なくなったところを見計らって?超巨大なF1登場。

1/5?F1

完全なネタですねぇ。4駆がダメとか、もうそんなの吹っ飛んでしまった^^;

話は戻って店長とChu~隊長の1/12。

隊長がセット決まって走っているのに対して店長は四苦八苦。

1/12はセット出ないと厳しいからなぁ。

そもそもCRCは屋外は苦手なのか?

そしてたまたまFieldOneのナカさんも103GTMiniコンバに1/12ボディ被せて走行。

こんなレーシーなボディもなかなかカッコイイ!

走りのほうは変わらずまったりで、これくらいが平和でいい感じ。

最近SCさんも1/12で走っているので密かに1/12ブームか!?

そして1/12を持ってきていない自分はラスト1パックだけ折角組み戻したF104でコースイン走行。

Sany0009a

タイヤセットはF:イーグル40、R:ZAC25。

走ることは走るがもう少しセッティング必要な感じ。

できればレースはこれで行きたいが....

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

ソフトタッチが流行ってます(ナニ

衝(笑)撃スクープ!?

F103GTによるソフトタッチバトルが(局所的に)流行っているようです...

が、レースではないようです(笑

レギュとしてはSuperGT選手権ボディ、F103GT、スポンジタイヤ、540SHの様子。

尚、ポイント制バトルとなっているらしく、ダメージを与えない程度にボディにタッチすることによりポイントが発生するようです(ナニ

ポイントは今のところ、

 ・後方から軽く突ついた場合はポイント。

 ・側面に並んで突いた場合はポイント。

 ・その他、回転している相手に軽く合わせる、回転タッチなる技も存在し、なんと10ポイント!

となっているようです(え

参考動画は以下

・初級ソフトタッチ、後方タッチ例

・中級ソフトタッチ、側面タッチ例

・超上級ソフトタッチ、回転タッチ例(別名:巴投げタッチ)

・ハードタッチ例(これはノーカウント)

・自爆例(これもノーカウント)

みなさんどしどしソフトタッチバトルに参加しましょう!?

と、冗談はこれくらいにして(笑

D-Driveシリーズ終了後に、F103GTによる、SuperGT選手権(Series)が近いうちに開催されるという噂(確定?)があるので、みなさんどしどしGTで走り回りましょう!

もちろんその前にD-Driveシリーズ最終戦があるのをお忘れ無く!

IMPROVE企画なるものもあるようですので皆さん頑張りましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

タミグラin掛川おまけ

動画も少し撮ったので掲載。

【クラージュAメイン決勝】

GP(エンジン)の動画は結構撮ったので徐々にUP。

【GPレースその1】

エンジンカーって、なんというか、エンジン音が存在を主張してるというか、車らしくて雰囲気あってイイ。結構迫力。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧