カテゴリー「F103GT MINI」の3件の記事

2011年2月 9日 (水)

これから一体何が始まるのか!?

なんとオフロードコースが突如出現!!

タムギアがちょうど楽しめそうなサイズ。

ラリーカーが1台でタイムアタックなんてのもアリかも。まぁ計測はしていませんが。

そして珍しく店長がコース走行。

103GT MINI conversionに何やら不思議な音をあげるモーターで走ってる。

まさかブラシレス!?

モーターを尋ねると....

Dsc03155

え!?なんですかこれは!?

初めて見るが、やけにゴージャス。

ガンダムで例えるなら百式のような金ピカゴールド仕様。

みるとなんとAYK....って、何十年前のモーターですか!?

Dsc03156

けっこうなスピードが出るようでパワーを持て余し気味。

しかしこんな古いモーターで走るなんて....


オフロードコースといい、一体何が始まるんでしょうか???

もうF1は無いのか!?.....と思いきや。

先週あたりからぞくぞくと新車発表され、はやりF1を見ると走らせたくなるんでしょうか?

示し合わせたかのようにF1が集まってきました。


みんなF1が好きなんですね~


はてさて、次は一体何のレースなんだ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

今年のレースは!?

年明け3連休初日、いつものごとくドラ出勤。

今年の初ラジはなんとワイルドウイリー。倉庫の鍵を紛失して以来、半年以上閉じ込めてたcoldsweats01

コミカルな雰囲気が最高!

そして珍しく店長がコースで走らせていた。

見ると、103GTミニコンバージョンをいい感じのスピードで走らせてる。

....なんだか懐かしい感じのスピード、そういえばMシャーシくらいかな?540だと速過ぎるので一体!?

聞くと、なんと380モーターにリフェバッテリーとのこと。

えっ、540にMシャーシ並み....いやそれ以上に速いのでは?

なぜ380なのかと聞くと、F103GT MINI Conversionでレースを考えているので試してみたとのこと。

確かにこれならMシャーシとレースできるかも。いやもしかしたら速いくらいか!?

ってことで他のMシャーシとスピード比較

スポチュン(M06) vs 380モーター(103GT-MINI Conversion)

GTチューン(M06) vs 380モーター(F103GT MINI Conversion)

スポチュン LiFe(M06) vs 540SH LiPo(M03)

Mバトル M03 vs M06 vs GT MINI

ちなみに540モーターだと速すぎるのでフォーミュラチューンで走ったF103GT MINI。

ところで今年のメインイベントとしてはF1シリーズ戦に代わって(※)SuperGT選手権を拡張してFF03シャーシ等も含め、(スケール)ツーリングカー選手権を考えている模様。

そのツーリングカー選手というのはスケール重視でまずボディ(タミヤ)ありき、ということなので、シャーシはバリエーションに富んでいても良いと考えている様子。

モーターはDDのF103GTは現行どおり540SHだが、DDではないFF03等(2WDのみ)はなんとブラシレス、またはそれ相当としてGTチューンあたりを考えているとのこと。

スケールが合えばってことらしくひょっとしたら、F103GT mini conversion あたりも ミニボディとかで1/10スケールとして合うとみなされればありうるかも?このサイズでブラシレスだと....とんでもないことになるかも!?

FF03も走りそうだし、パワーソースによってはF103GTとチキチキバトルが出来そうだ!?

チラッと走っているのを見た感じ、ちょっとセットすれば走りそう。

これは面白くなってきた!

※シリーズ戦は行わないが、F1レースはD-DriveParties(イベントレース)として行う模様。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

シルバーウィークその③

FieldOneのNakaさんから「四国出張の餞別に」とプレゼントが。

ななな....なんと発売間近のF103GT”Mini”コンバージョンキット!

全幅160mm・ホイールベース210mmでMサイズボディがピッタリ!

ボディが豊富なので旧車ボディ乗せて走らせたい....

これなら四国で少しは楽しめるか...と思ってたが予定が二転三転でいまだに不明。

で早速持ち帰りその日の夜に組み立て開始。

キット付属品一式。プラシャーシとはいえカーボン混入でリブも入って剛性アリ。

Sany0001_2

これにフロントはF104、リアはF103GTからパーツを流用して組み上げ。

Sany0002

フロントサスはF104まわりをそのままボルトオン。

Sany0003

クイックなハンドリングを期待して?スペーサー追加。この辺は好みの問題。

Sany0004

フロントのアクスルシャフトはF103GT用。

Sany0005

ベアリングと六角ハブもそのまま使います。

Sany0006

アップライト、キングピンはキット付属のものを使います。

Sany0007

F104の下フロントサスアームのネジは干渉する為、外す必要アリ

Sany0009

デフ周りはF103GTハウジング(モータ側)とキット付属品(タイヤ側)とF104のデフジョイントを使います。

Sany0010

キット付属のハウジング。

貫通させてナットで固定。

タッピングビスだけでもOKです。

Sany0011_2

キット付属のスペーサー使用。

Sany0012

アッパーデッキのグラステープ留めは広くて使い易い。アッパーデッキは2種類あり(選択?)路面にあわせて使い分けると良いと思います。

Sany0013

タイロッドは長さ15~16mm弱あたりが適当。

Sany0014

これで完成。

指数が自由に選べるのでスピード調整ラクラク。

Sany0022

ボディは店長の1/12ナスカー。けっこうレア物らしい。でもボロボロにしてしまいました、店長スンマセン(汗

   Sany0015

美味しそうなオレンジ色が映える。

Sany0016

これだけ低いボディが乗るなら何でもOKでしょうね。

Sany0018

1/12用なのでトレッドがやや合ってないがそれほど気にならない。

Sany0019

Sany0020_2

遊びすぎてポッキリ。

Sany0023_2

ゴムタイヤでスキール音を楽しむのも乙なもんです。

カツカツRCに疲れ気味の方にお勧め!

※指数を上げると540でもスピードが出ます。要注意。

| | コメント (2) | トラックバック (0)